パーソナルスタイリングサービスのDROBE 家の収納に眠る”迷子服”(=着ていないのに持っている服)の着こなし・活用法をスタイリストに無料相談できる『迷子服救済キャンペーン』を6月14日(火)~6月23日(木)で実施 〜スタイリストによるアドバイスで「もう着ない服」を「まだ着る服」へ〜

株式会社DROBE(代表取締役 CEO:山敷守)が展開するパーソナルスタイリングサービス「DROBE(ドローブ)」が、衣替えシーズンの6月14日(火)~6月23日(木)の期間限定で『迷子服救済キャンペーン』と称した当社スタイリストによる無相談キャンペーン実施いたします。

image

迷子服救済キャンペーン特設ページはこちら

”迷子服”とは?

持っている服の中でほとんど着ていない服の事。「勢いで買ってしまった」「オンラインで買ったけどイメージと違った」「着こなし方がわからない」などの理由であまり着用せずに収納したままの服の事を指します。

スタイリストによるコーディネートアドバイスで”迷子服”を救済

本キャンペーンでは衣替えシーズンに合わせ、迷子服を捨てずに再活用すべく、スタイリストによる無料のコーディネート相談をLINEで実施。専用ページからプロフィールを登録の上、相談したい迷子服の写真とともにお問い合わせから質問を送ると、一人ひとりに合わせた着こなし方や活用の仕方のアドバイスをLINEで受け取ることができます。

【本キャンペーンの実施に至った背景】

約9割の人が”迷子服”を持っているという結果が明らかに

DROBEで実施した調査※によると、所有している服の中で1年以上着用していない服があると回答した人が約9割となり、大半の人がタンス内に「迷子服」が存在することがわかりました。理由としては、「上手な着こなし・着回しがわからないから」が35.3%、「あまり吟味せずに購入してしまったから」が24.2%となり、服を購入したものの、うまく自分に合った形で着こなすことができていないために、迷子服となってしまっているという実態が明らかになっています。(「DROBE」調べ)

不要な服は「捨てる」という回答が多い中、できるなら再利用したいという声が8割

また、調査では4人に3人の方に洋服の断捨離意向があり、洋服を手放す手段については約7割の方が「可燃ごみ・不燃ごみなどとして捨てる」と回答。リサイクルショップやフリマアプリを活用することで服を捨てずに2次活用する意識が高まっているものの、「捨てる」という選択をしてしまう人もまだ多くいることが明らかになりました。

一方で、「捨てる」を選択した人の約8割以上の方が、今後廃棄せずに何かしらの再利用される形で服を処理したいと回答する結果となり、昨今の衣服の大量廃棄問題やSDGsへの意識が高まる中、環境について考えているが人が多くいるということがわかりました。今回DROBEでは、キャンペーンを通して「迷子服」を再びワードローブに蘇らせ、少しでも長くご着用いただけるようお手伝いができればと思っております。

■「迷子服救済キャンペーン」詳細

応募期間:6月14日(火)~6月23日(木)15:00まで

URL:https://media.drobe.jp/special/campaign-maigofuku<参加方法>①特設ページよりLINEでDROBEを友だち追加②プロフィールの登録(登録することでお一人おひとりに合わせたアドバイスが可能です)③LINEリッチメニューの「お問い合わせ」から「お問い合わせフォーム」へアクセス④「カテゴリ」から「迷子服救済キャンペーン」を選択⑤「お問い合わせ内容」に着こなしや活用法の相談コメント、「添付ファイル」よりご相談のアイテムの画像を添付して「送信」⑥スタイリストから着こなし方や活用法のアドバイスがLINEで送られてきます

注意事項※当キャンペーンにご参加いただくにはDROBEへの会員登録が必要です※会員登録後、ラインリッチメニューのお問い合わせをタップして質問を送信ください※返信までにお時間をいただくことがございますので予めご了承ください※回答が困難と判断したご質問については回答ができかねる場合がございます※会期以外にいただいたご質問に対してはお答えすることができません※当企画は予告なく期間の変更、または終了させていただく場合がございます

パーソナルスタイリングサービス「DROBE」について

image

「ファッションから、日々を楽しもう。」をコンセプトにした、オンラインで完結するパーソナルスタイリングサービスです。ファッション誌や芸能人のスタイリング、店頭での販売などを経験したプロのスタイリストとDROBE独自の「スタイリング AI」が、お客さまの嗜好や体型、予算に応じた商品(洋服、靴、ファッション雑貨)を協働でスタイリングし、セレクトした商品を定期的にお届けします。 届いた商品は自由に試着でき、気に入った商品のみを購入できます。

株式会社DROBE 概要

会社名:株式会社DROBE

代表:代表取締役CEO 山敷守設立:2019年4月1日

本件に関するお問い合わせ先

株式会社DROBE  広報担当:辰巳

Mobile: 080-4613-1467 Email: pr@drobe.jpプレスリリースの情報は発表日現在のものです

発表後予告なしに内容が変更される可能性があります